「ぼのぼの」の感想・レビュー

[著:がく(副管理人)]

「ぼのぼの」の感想・レビューです。
かなり好きなアニメの一つです。

”ぼのぼの”のタイトル画像

概要

ラッコである”ぼのぼの”とその仲間が繰り広げる、
ほんわかシュール系動物アニメです。

マンガの”ぼのぼの”の方も書いていますので、
気になる方は参照ください。

尚、劇場版作品が2つほど作成されていますが、
ここで扱うのはテレビ版のみとなります。

登場するのはマンガと同様、動物のみ
メインで出てくるのが主人公の”ぼのぼの”に加え、
シマリスくんとアライグマくんの3匹ですね。

マンガであったのほほんとした空気感はほぼそのままに、
アニメらしい動き、効果音や台詞の言い回しを加え、
より親しみやすくなったアニメ化といった印象です。

原作の雰囲気、面白さを損なわないどころか、むしろ増しているぐらい、
成功したアニメ化でもあったと思います。

見たきっかけ

マンガと同様、たしか最初に出会ったのは小学生ぐらいの時ですね。
最初にテレビ放送された時に見た記憶があります。

天使が出てくるアニメと一緒に30分枠の中に入れられ、
15分ずつ放送する形だったかと。

なので1話は10分ちょっとぐらいの長さで作られています。

当時も何となく楽しんだ印象があるのですが、
本格的に面白いと思ったのは高校か大学ぐらいの頃

その時に全話視聴し、これは素晴らしいと思いましたね。

良かった点

シュールさ、ほのぼの感などマンガで良かった点に加え、
効果音と台詞の印象の残り方が好きな作品です。

マンガの良かった点をほぼそのまま引き出している

マンガの記事の方に詳しく書いてますが、
この作品の良さである「シュールさ」「ほのぼの感」「哲学っぽい部分」が
ほぼアニメでもそのままに出せているのが凄いところです。

唯一、哲学っぽさが出てくる事が少なくなっています。

動きがありますし、10分ちょいという短い時間で1話があるので、
間の使い方はマンガよりは少し早めですが、
それでもあの空気感をアニメでも感じられるのは素晴らしかったです。

見ていて和み、クスっと笑え、たまに不思議と考えさせられる
そんな”ぼのぼの”らしいアニメに仕上がっています。

効果音

シュールさに加え、コミカルな印象を与えてくれるのがこの効果音。
アニメならではの部分でより作品を面白くしています。

特に印象的なのが汗が飛び出る効果音
あえて擬音で言い表わせば「ピュピュピュピューン↑」と言った感じ。
これは文章では中々伝わらない音ですね・・・。

”ぼのぼの”の汗の例画像
“ぼのぼの”から汗が出ているシーン。アニメでも多様されている演出。これに効果音が乗ります。

実際に音が聞けるアニメだからこそ面白いと思える部分で、
”ぼのぼの”らしい、あの汗演出をより良い物にしてくれています。

声優さんの上手さ

上記の効果音に加え、登場人物の口調や台詞の言い方も面白く、
そこもアニメならではの部分でより面白くしてくれています。

特にシマリスくんの言い回しが絶妙です。
「~でぇぃす!」「いぢめる?」といった言い方が
ちょっとウザい感じも出しつつ可愛いという仕上がりになっています。

他にも主人公”ぼのぼの”のおっとり感溢れる声だったりと
キャラの特徴を上手く受けた配役と演技がお見事です。

ED曲

OP曲はなく、ED曲のみですが、これがまた素晴らしい。
前半は「近道したい」という曲で後半が「LOVE, TWO LOVE」という曲です。

どちらも不思議と元気が出る暖かい曲で、
イメージとしてはNHKの「みんなのうた」にありそうな感じですね。

アニメ本編も面白いのに加え、最後にこれで締まるところでまた、
最終的な印象の良さを演出してくれていたと思います。

悪かった点

ほぼ思い当たる点がありません。
かなり理想のアニメ化だったと思います。

唯一、原作マンガにあった哲学っぽさは出番が少なめだったかと。
それでも時折考えさせられる部分はあった気がするので、
全くないわけではありませんね。

原作の哲学っぽさがが特に好き、という人は
一応知っておいた方がいいかも知れません。

基本的に粗も感じられない、いい作品でした。

オススメしたい人

マンガ同様、疲れている時などに見たいアニメです。
特に癒し的な意味で言えば、アニメの方がよりいい気はします。

ほのぼのとした空気感、クスっと笑えるギャグと暖かい物語、
聞いてて心地いい台詞と効果音の使い方、そして元気のもらえるED曲。

見ていてホッとします。

”ぼのぼの”のぼのぼの父とぼのぼの
見ていて非常に和むアニメです。

また原作のマンガが好きな方にもオススメです。
かなり出来のいいアニメ化となっています。

また、ロボと少女(仮)のような作品が好きな人にもオススメです。

総評

また見返したいアニメの一つです。
見ていて感じる心地よさは特筆に値します。

アニメ化する上で出てくる動きや音と言った部分を
上手く使っているのも良かったところですね。

原作の雰囲気を壊さずに上手くアニメ化した作品でもあります。

原作が好きな方にも、”ぼのぼの”って何?という方にも
一度目を通して欲しい作品です。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

記事や作品の感想・質問など気軽にコメントをどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

切ったアニメ

最近のコメント

管理人達のTwitter

お問い合わせはこちらから

お問い合わせお問い合わせ、メッセージはこちらから。

このページの先頭へ